サンキングとは

紫外線とは太陽光の一つで、波長の違いによって紫外線A波B波C波に分類されます。紫外線C波は上空のオゾン層によって吸収されるので地表には到達しません。


波長が短いほど生物に対する影響が強く、波長が長いほど皮ふの深くに入り込むという性質があります。 一般的に紫外線は肌にダメージを与えるといわれており、ブロックすることが推奨されています。


日焼けとは紫外線により皮膚のメラニン色素が増加し身体の色が濃くなることで、「サンバーン」「サンタン」の二種類があるといわれています。

※サンバーン・・・主に紫外線B波によってひきおこされる。
 皮ふが赤くなること。皮ふの炎症。
※サンタン・・・主に紫外線A波によってひきおこされる。
 メラニン色素を作る色素細胞(メラノサイト)が刺激され、
 色が黒くなること。

日本で一般的にいわれる「日焼け」とは主にサンタンのことを示しています。

日焼け止めなどによく表記されるSPF、PAとは紫外線A波、B波の防止する効果レベルを表したものとなります。


PAは紫外線A波を防止し+が増えるごとに効果が高いことを示しています。 SPFは紫外線B波を防止し、数値が高いほど効果が高いことを示しています。


※SPFの概念を発表(1970年)したのは、ハーバード大学 フィッツパトリック教授とSun King製造元、皮膚臨床薬理研究所創設者 森川医学博士です。

日焼け促進のサンタンローションと、日焼けを防止する日焼け止め、 一見正反対に感じますが、実は厳密にはサンタンローションも日焼け止め効果を兼ね備えています。


本来何も塗らずに陽射しを浴びると、サンバーン、つまり紫外線B波の影響で赤くなったり火ぶくれをおこしヤケドのような状態になってしまいます。既製のサンタンローションはその紫外線B波をブロックし「サンバーン」を防ぎながら小麦肌を楽しむ商品です。しかし、Sun Kingは肌炎症の原因の紫外線B波をブロックするだけでなく、肌老化の原因といわれている紫外線A波も同時にブロックします。肌をいたわりながら、じっくりムラなく健康的な小麦肌を楽しんで欲しいと。そういった想いからSun Kingが誕生しました。

紫外線は確かにある一定量を超えると皮膚にダメージを与えてしまう一面をもっています。極端に紫外線を浴び続けることで皮ふガンになってしまう可能性もあるといわれていることも事実です。


しかし、紫外線にはマイナスの面だけではありません。 陽射しは気分や体内時計をリセットしてくれます。そして前向きな気分にさせてくれる効果もあるのです。なんて事のない日、それでも曇りの日や雨の日よりも真っ青な晴れの日の方が気持ちが明るくなりませんか?
Sun Kingは紫外線を極端に浴びることを推奨しているわけではありません。 過度に紫外線を浴びすぎたり、過敏に陽射を避けたり等、極端になりすぎず、バランスをとりながら上手に夏の陽射しを楽しみませんか?

このページのTOPへ